エンタメ

幸せを引き寄せた!happyさんを知って人生が変わった話

「引き寄せの法則」という言葉を聞いたことありますか?

今でこそ、ザ☆クズで生きられている私ですが、そもそもは完全に自己犠牲たっぷりで毎日苦しい思いをして生きてきました。

そんな“旧いちえ”を卒業して“新クズいちえ”になれたキッカケ、からクズになるまでをお話したいと思います。

キーワードは「HAPPYさん」、そして「引き寄せの法則」。

スポンサーリンク

幸せを引き寄せる①親は関係ないことに気づく

私って、自分でいうのもなんですがめっちゃいい子だったんですよ(笑)いやマジで。

当時の私は、会社のため、親のため、息子のため、とにかく周りの人に喜ばれるように自分を必死に作って生きてたんですよね。

で、正直「子供が産まれたら子供のためだけに生きるようになる」という周りからの言葉もしっくりきてませんでした。

ようするに、私の中での一番の優先順位は「母親」だったんです。うちの家は少々複雑でして、母は一人莫大なストレスを抱えていました。それを私までもが背負っていたのです。勝手に(笑)

そんなある日。当時営業職を務めていた私が訪問した先でぺちゃくちゃ話していると、お客様からふいに

「お母さんのために生きなくていいんよ、自分のためだけに生きたらいいんよ」と言われたわけです。まぁそんな言葉を言われても、いつものように「うんうん、そうですよね!」みたいに聞き流してた私。

いやいや母親じゃなく子供のために生きるだろ、なんていう本音を隠して。

そんなこんなで話をしていたわけですが、「自分だけ幸せになっていい、って思ってもいいんよ」というその一言で、営業スマイルでうなずいていた私の目になぜか涙が。そう、気づいたらなぜか涙が止まらなくなったんです。

幸せを引き寄せる②つまらない人生に気づく

大人になるにつれて生きづらくなってる人はいませんか?自分の本来の気持ちを押し殺して、旦那(妻)のため、子供のため、親のため、お金のため、会社のため、もう若くないから、もう大人だから、「したいこと」をふさいで生きていく。

社会に従って生きるのが大人だから。これが大人になるってことだから。常識だから。いつまでも子供のままじゃ生きられないから。

大人になるって全然おもしろくないなって。むしろそんなことにも気づかず、いろいろ制御できてる私は大人になれてるんだって、私は純粋にそう思ってました。

結婚して子供ができたらもう子供のためだけに生きるのが当たり前で、自分のことだけを考えて生きてはだめ!それが大人!みたいな世の中。

 

自分の人生ってなんなんだろう、なんて思ったことありませんか?私は営業先のお客様の言葉で、まるで走馬灯のように一気に感情があふれてきました。

私、ずっと自分を殺してきてたわ、って。それに、「自分のために生きていいなんて思っていいはずがない」と思ってましたから、かなりの衝撃だったんですよ。

 

幸せを引き寄せる③HAPPYさんの存在を知った

私はそのお客様から、ふいに「HAPPYさん」という人を教えてもらったんです。こんな生き方している人がいるよ!って。

とはいえ名前からしてありきたりすぎるし怪しすぎるし、正直「へぇ~そうなんですか~(ニッコリ)」なんて営業スマイルで本心を隠してたんです(笑)

でもどこかで、そのHAPPYさんの存在が気になった私。帰り際、HAPPYさんのセミナーのCDがあるからよかったら聴いてみて、とお客様が貸してくださったCDを車で聴きながら会社へ戻りました。

その日が、HAPPYさんを知ることになったきっかけ。むしろその存在を教えてくれたお客様の存在自体が、私からするとGODです。この出会いが、私が生まれ変わることになった大切なターニングポイントなんです。

 

 

幸せを引き寄せる④HAPPYさんのQ&Aを聴いた

正直、これは直接自分の耳に入れない限りしっくりこないと思います。このQ&A形式のセミナーは私は何回も、何十回も聴いて自分の中に落とし込みました。

1度聴いて「すげぇ!」って衝撃を受けて分かった気になっても、すぐにまた元の思考に戻る。これは仕方ないことだと思うんですよね。というか私がそうでした。

私が今の生き方になるようになった最初のSTEPとして、少しだけHAPPYさんの言葉を紹介しちゃいます!

  • 心地いいと思う瞬間を増やす
  • その心地いいと思うその瞬間は精一杯感じるようにする
  • 自分の本心を知る
  • どんな自分も認める

めっちゃ単純です。え、なにそれ?何が言いたいんか意味分からんぞ、なんて思いました?

ようは「今、私幸せ!」と思う瞬間を増やす、ということなんです。

めっちゃ簡単に思えて、私からするとすごい訓練がいったことなので、私が実際やっていった小さいことから聞いてください(笑)

 

幸せを引き寄せる⑤心地いいを増やした

自分が好きなこと、自分が心地いいと思うことすら何かが分からない!正味私はこんな感じでした。

でもHAPPYさんは、お風呂につかるとき、気持ちいい~!って思う瞬間も心地いいことだし、家に帰ってビールをプシュッと開けてプハー!てなる瞬間も心地いいことだし、お酒飲めないなら「今飲みたい」ものを飲むことも自分からすると心地いいことなんだと。

そんなことからはじめようって言われてたんですよね。その心地いい瞬間を1日のうちに少しでも増やすと、もっとワクワクが増えるからって。

もう興味でしかなかった私は、とにかく自分に意識するようになったんです。

私は食べることとお酒を飲むことが大好きでしたので、毎日の晩酌を精一杯楽しんでみました。毎日何の気なしに飲んでいたお酒を、プッハー!って、思いっきり飲む感じです(笑)

で、おつまみを盛りつけるお皿も選ぶようになりました。もちろんコップも。今日はどのお皿に盛ろうか、どのコップに注いで飲もうか。ほんとこんな具合です。

そしたら毎日の晩酌がめっちゃ楽しくなったんですよ。息子とのご飯タイムもワクワク、息子も「ヤミー!っ」て笑いながら食べてて「楽しい!」って。自分の心地いい瞬間を精一杯味わえるようになりました。

そしたら、今度はおしゃれなお皿やコップを買いいこう~!って、100均で(笑)ワクワクしながら選ぶように。でもこれって、すでにステップアップしてるんですよ。

まぁ、こんな程度から始めました。

 

幸せを引き寄せる⑥自分の本心を知った

最初に言うとするならば、自分の意に反することはしない!というのが最終目標です。でも、当時の私はそんなのまだまだ無理でした。

というか、自分が嫌だと思ってることすら気づいてませんでしたからね。というより気づけるまでに時間がかかればかかる人ほど、今までめっちゃ自分殺して生きてる証拠ってことになりますね。

なのでまずは毎日の小さな選択も大切にするということが大事なんです

たとえば飲み物を買うとき。本当はコーラが飲みたいのに“太るから”お茶にしとこう、とか、本当はラテが飲みたいけど“安いから”缶のコーヒーにしとこう、とか。

こういう小さなところにも、本心ってありますよね。そんなとき、飲みたいもの飲むようにするんです。自分が飲みたいから、飲む。

で、太るのに~、とか高いのに~、とかいう思いがあるから自分の本心がふさがれてるわけですから、勇気を出して、その邪念を捨てるんです。そして思いっきり、おいしー!!に切り替えてみるとこれで最高に心地いい、という感情になるわけですね。

「これが飲みたかった」というのが本心。「お茶でいいや」とか「缶コーヒーでいいや」と自分に言い聞かせてるのは本心じゃないわけですね。

こういう1日に何回もある小さな選択に神経をとがらせると、自分の本心、見えてきちゃうんですよね。

スポンサーリンク

幸せを引き寄せる⑦仕事を辞めたいと気づいた

毎日自分の気持ちに向き合うようになると、どんどん自分の本心って出てくるんですよ。

で、私が気づいたこと。「私、今仕事おもんないや。辞めたいかも。」って。でもその次に出てくる感情は、「今辞められるわけない」「私のお客様もたくさんいるし無責任なことできない」「会社に迷惑かける」「仕事っておもしろくないのが当たり前」

など、辞められない理由ばかりでした。

ただここで大事なのは「おもしろくない」ということに気づけたこと。「仕事を辞めたい」という感情に気づけたこと。

これが大事なわけです!自分の感情すべてを、認めてあげることがめっちゃ大事なわけです。

だから仕事を辞めるなんて、そんな行動がすぐできるのであればもはやスーパーマンですよ。でもできない!

それでいいんです。「自分が自分の味方でいる」これだけで心は満たされてるんですよ。

ここで辞めたいとか思うこと自体最悪だ。無責任だ。私はこんな感情がずっと湧き出ていたんですが、勇気をだして認めてあげたんです。「そっかぁ、こんなことも思ってたんだね」って。

簡単なようで、私はめっちゃ難しかったんですよ。

 

幸せを引き寄せる⑧自分を認めてあげる勇気を持った

このすべての自分を認めるということ、すっごい時間かかりました。例えば私の場合は「親」に対しての自分の本心だったんです。

親は大切にしないといけないから、育ててくれた親に尽くさないといけないから、この言葉がずっと頭の中にあったので両親を見放せませんでした。

出戻って実家に帰ってた私。だからこそ、両親の不仲は私が取り持たなきゃいけない、なんていう勝手な責任感が強かったんですよ。

息子がいることで両親に笑顔が増えていたので(関わりはナシ)このまま、私たちが一緒に住むことがみんなの幸せなんだと。

でも自分の本心と向き合っていくようにすると、「親のために生きたくない」という感情が出てきました。むしろ、「離れたい」という感情すら生まれてきました。

ただこの感情だけは、なかなか認められなくてずっと苦しかったんですよね。

そんなとき、私は「認められない自分を認める」ようにしてました。そりゃそうだよね、親だもんね、認めなくていいよ、って。もう、全許容ですね。

どんな自分も認める、というのは認めないとけないのではなく、どんな自分も許してあげるということです。

 

幸せを引き寄せる⑨感情を出していった

毎日自分に意識して生きてくようにすると、どんどん感情が沸き上がります。それに慣れていくと今度は少しの勇気を持つようになってくるんです。

今までは自分の感情を認めてあげて新しい発見をしていたわけですが、これに慣れていくと「行動したくなる」んですよね。

したくない!と思うと、本当にしたくなくなってくるんです(笑)

そこで私がした大きな一歩。当時働いていた会社の社長はいつも飴ちゃんをくれてたんですが、欲しくないときは欲しくないじゃないですか。

私はいつも、いらなくても「いただきます!」って目の前で食べてたんです。それを、やめました(笑)

「ありがとうございます♪」って言ってポケットにしまう。

え、それだけ?って思いました?はい、それだけです(笑)でもこれ、私の中でめっちゃ勇気いりました。

なぜかって、「空気読めない子だと思われるから」ですね。せっかくくれたのに。社長がくれたのに。

でもやってみたんです。確かに「え?食べないの?」っていう顔されましたけどね。こういう少しの行動を増やして、「人からの評価をもらう」のをやめました。

 

幸せを引き寄せる⑩人からの評価を気にしなくなってきた

これが本当に苦しいんですよね。人からの評価を受けることしか自分の価値を見出せなかった私は、人からの評価を断つということは怖くて怖くてたまりませんでした。

だって、今まで“よく見られよう”と必死に積み上げてきたすべてを崩すわけですから。さすがにすぐにすべて崩せたわけではありません。それに、今でも崩せてるわけではありません。

でも当時の私と比べると何十倍も、今は自分の本心で生きれるようになってます!

私がやっていったことは、小さなことから「やめていく」ことでした。

例えば、会社に来客が来て、誰よりも先に表に出て接客をする!これ仕事上は当たり前の話ですけど、本心は「上司や社長によく見られたいから」だったんです。

だから、やめてみたんですよ。自分のペースで行動するようにしました。(こういう程度ww)

でも、楽なんですよ!これができると。むしろこういう積み重ねでしか克服できませんでした。

 

幸せを引き寄せる⑪人からの高評価は偽ハッピー!

一見、めっちゃ喜ばしいことですよね。だって、うれしいですもん。むしろ高評価はうれしいでしょ!

でもですね、高評価を受けることだけが幸せだと思っている人は、それは偽ハッピーなんです。

高評価を受けることだけに神経を研ぎ澄ましてる人は、「自分」を生きらてない人が多いですよね。

確かに、一時的には幸せな気持ちになれますよ。うれしいー!幸せー!ワクワクー!って。でも、それにばかりフォーカスしていくと「自分の本心」が見失ってる人が多いのが現実。

もっと言えば、自分がワクワクすること、自分が心地いいことを求めていくように、そこに神経を研ぎ澄ませていると、人からの評価なんて関係ないはずなんです。

小さなことから言えば、“人からよく見られるように”店員さんに愛想よくすることもそうですよね。まぁ私がそうだったんですけど。

誰にでもニコニコすると周りから自分がいい人に見られるだろうからニコニコする。

ただここで、自分が笑いたくないときは笑わない、というように自分の本心のままに行動すると、周りの目って気にしてないってことになりますよね。

怖かったですけど、むしろとっさに愛想よくしてしまいますけど、あえて“笑わない”選択をしたことによって、私の心がちょっぴり楽になっていったのを覚えてます。この“ちょっぴり”は積み重なるとでっかいですよ。

 

幸せを引き寄せる⑫やりたいことを書き留めた

これも本当に大事なことでして、HAPPYさんでいう「実現ノート」です。

 

できるかできないかは関係なくて、やりたいと思った自分をすべて認めてあげたわけです。ノートに書き溜めてました。スマホのメモにもとにかく書きまくってました。思いついたことすべて。

例えば

  • 会社を辞める
  • 海外旅行行く
  • 会社に雇われない
  • 自分で仕事していく
  • 保育園行きたくないっていえば休ませる
  • 東京に住む
  • 英語しゃべれるようになる
  • コーヒー豆にこだわって毎日楽しむ
  • ノースリーブ着る
  • HAPPYさんと友達になる

こんなかんじです。当時の私からすると、まじで夢でした。すべてが夢で、言うのも書くのもためらうほど、夢のまた夢でした。自分しか見ないノートやスマホなのに、めっちゃ恥ずかしいんですよ。「何思ってんの私」って(笑)

まぁコーヒーとかはすぐにでも実行できますけどね。腕が太い私はノースリーブとか無理でした(人の目を気にしてる)

でもここで、どんな感情も認めてあげました。マジでビビるほど恥ずかしいですけど、夢を書くことは自分と向き合える手っ取り早い方法ですよ!

 

幸せを引き寄せる⑬やりたいことやってみた

もう、他人の評価とかいらない。自分のしたいことだけしたい。って。誰になんて思われようが私の生きたいように生きる!って。

その瞬間こそが、新クズいちえの誕生でした。

そこからは早かったです。最終の横入りはヤバかったですけどね。ようは“常識ある大人”たちからのSTOPですよね。

自分たちを押し殺して生きてきた自己犠牲たっぷりの人たち(俗にいう常識人)からの、「そっちの世界に行くな」といわんばかりの横入りです。

この横入りの時期(3ヶ月ほど)は、マジで最後の関門だと思ってました。でもここを振り切れば開けるんだ!みたいな思いで自分のワクワクだけに集中してたんです。

で、私が実際にやってみたこと。私、会社を辞めるって伝えました!

というかこの突破口ですべてが開けました。まじでそれを言えた自分に感動しました。

するとやっぱり、どんどん幸せを引き寄せてったんですよ。なんと、人の評価だけを気にして生きてきた私が、

  • 息子とバリ島へ行きました!
  • ノースリーブ着ました!
  • 会社に雇われない生活してます!
  • 息子は保育園辞めました!
  • 毎日家でパソコンを使って仕事してます!
  • 東京へ引っ越す準備に取り掛かってます!

お客様との出会いでHAPPYさんを知り、日々少しずつ実行していき、ここにくるまで約2年かかりました。

けど、あれだけ夢だった、その夢すら認められなかった私が、ここまで叶ってるんですよ。

え、やばくないですか。というかマジでやばくないですか。こんなに自由に、楽に生きられるって、本当に夢にみてた生活なんです。常識をぶった切ると、自分の人生が開けました。

最後に、私が変わるきっかけになったHAPPYさんの「実現リモコン」「実現ノート」「引き寄せ理論」すべてが詰まった動画があるので気になった人は見てみてください。

かなり長いので(笑)でもめっちゃ重要なので、私はすごくおすすめします。

 

ということで、「クズないちえができるまで」でした(笑)まだまだ進化していきますよ~!

それでは、ごきげんよう!

 

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
いちえ
はじめまして、いちえと申します。 人生をいかに楽しめるか、日々探求中。 犬のこと、子供のこと、旅行のこと、思いついたこと(多め)、自由きままに発信していきます♪