病気

窪塚洋介さんの思考に感激。夢を諦める人こそ知ってほしい事実。

スポンサーリンク

窪塚洋介さん「夢を諦めた人が言う言葉」

先ほど、窪塚洋介さんがインスタにアップされていた動画を見て心底共感したのでシェアします。

自分なりに言葉を変えてみると、

諦めた人たちが「諦めろ」って言ってくる。だって自分が諦めたから。自分と同じでいてほしいから。

で、そんな諦めた人たちがまるで地獄から手を伸ばしてくるかのように、足を引っ張ってきたり、誹謗中傷してきたり、その人たちがいる場所までとことん引きずりおろそうとする。

これは今夢を追いかけている人や、したいことだけをして生きている人、これから新たに何かしようとしている人。今の現状から進んでいこうとするすべての人に起こりうる現象だと思います。

私、激しく同感。でさらに窪塚さんは、

そんな諦めた人たちの言動に耳を傾けていること自体が時間の無駄。

だとも言われてました。もう、マジでこれ以外ない。正味諦めた人たちは、もしかしたら諦めたこと自体忘れ去ってて、夢だったこと、したかったこと、全部押し殺してなかったことにしてる人が多いと思うんですよね。

そんな人たちだから、この引きずりは一生終わらない。だから、相手にしていること自体無駄だということ。

私、自分の今住んでいる地域は特にそういう人が多いと思ってて、だから違う場所に行きたいとばっかり思ってたんです。でも、いくら環境を変えてもいくら住む場所を変えても結局おんなじなんだと改めて思いました。

引きずりおろす人はどこにだっている。日本を離れても一緒だ。

だから結局戻るところは、すべて自分自身の問題なんですよね。気にせんかったらええねん。聞かんかったらええねん。どんな噂たてられても、裏でどんなふうに言われてても、気にしなかったら何も怖くない。

むしろ、耳を傾けなくなってからはじめて「本来の自分の人生」がSTARTするんじゃないか。

吹っ切れば輝く

私、いわゆる世間から叩かれやすい人、めっちゃすきなんです。だってそれだけ自分のしたいこと突き進んでるから。吹っ切ってる人って超絶かっこいい。輝きを放ちまくってる。(吹っ切れずに反応を気にしてる人も多いけど)

まわりの目なんか気にせず、今自分がしたいと思ったことや思った事を自由に発言してる、そんな人がめっちゃすき。

テレビてきに、NGなかんじや叩かれるように持ってい行くように放送するのは、これは仕方ない。だって、叩いて来るような人の中にはいわゆる「諦めてきた人」が多くて、そんな人達の負のエネルギーはものすごいから。

ほんでそのエネルギーが目に見える視聴率になるわけで、それで世間を動かしてお金回してると思うから。だから、クレーマーは世の中にはとっても大事なポジションだとも思ってる。よく叩かれ出る梅宮アンナさんとか、私すごい好きですけどね。

突き進むには勇気も必要

私はよく、友達の話を聞いていると「そんなんしたら周りから変な風に思われるが」とか「この歳でまだそんなんしたらやばいよな?」とか、自分のしたいことがあるのに諦めようとしてるなって思うことが多いんです。

もちろん、私は一切共感できないので頭の中ハテナだらけですが、みんなそれで生きづらくないのかな。ってめっちゃ思います。

周りにどう思われるか気にしながら、周りがOKと言えばやる。NGといえばやらない。私ならそんな人生、クッソつまらん!もったいな!ってめっちゃ思ってしまいます。

私自身、自分を生きようと決意してから地獄からの引きずり、道連れは本っ当に激しく、精神的にも折れかけてかなり疲れましたが、それを乗り越え振り切ってしまえば、その先に待っていたのは自由でした。

今、周りからあーだこーだ指図されてたり、止めたほうがいい!って言われている人がいるなら、勇気をもって突き進んでほしいってめっちゃ思います。

むしろ止められているというその状況自体、「あなたが今自分を生きようとしてる」ことであり、めちゃくちゃいい状態だとおも思います。

猛暑の日にアツイ話になってしまいました(笑)

それでは、ごきげんよう!

スポンサーリンク

ABOUT ME
いちえ
はじめまして、いちえと申します。 人生をいかに楽しめるか、日々探求中。 犬のこと、子供のこと、旅行のこと、思いついたこと(多め)、自由きままに発信していきます♪