生活

婚活アプリでの被害に注意!怪しい勧誘で借金させられそうになった

お金。それはこの世で切っても切り離せない「なくてはならないもの」ですよね。そして老後はゆっくり過ごしたい。そんなみんなが持つごく当たり前の夢を広げてくれるような、マネー関係のセミナー。でもそれ、怪しくないですか。

実は私はつい先日、婚活アプリで知り合った人に怪しい勧誘で借金させられそうになったんです。実に巧妙な手口で。

というわけで私の実体験を踏まえて、怪しいと思うポイント、だまされないための見極め方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

怪しいと思うポイント①無料セミナー?

そもそも私がその人(以下“たぬき野郎”)と出会ったのは、今流行りの婚活マッチングアプリでした。別にマッチングアプリをあぁだこうだいうつもりはないので詳細は伏せますが、なんとなくお茶することに。

一見、お世辞にもイケメンと言えないたぬき野郎は会社を経営しているとのこと。で、いろいろ話していると自然とお金の話に。

まぁ私もお金の話は嫌いじゃないのでフムフム聞いていると、本業とは別に無料でセミナーをやってるんだと教えてくれました。世間の裏話を伝えて、要望があれば「今自分がやってるお金対策の方法を教えてる」んだと。

私「なんで無料?どこに利益はあるの?」

た「自分が伝えたいという思いだけだよ。みんな投資話なんかに騙されてほしくないから。」

私、その時点で疑問。一見「無料でセミナーしてるなんていいひと!」って思うかもしれませんよね。むしろ私も一瞬は思いました。「たぬき野郎イイやつやん?」と。

なにせ、大手企業でバリバリ働いていた時の苦労話、証券や金融の裏話とかも教えてくれて、「これは人をだましてるようなもんだ!自分は人のために働きたい」と強く思って辞めたんだと語ってましたからね。

しかし私は疑問の塊。

心の声「なんかしら利益がないとやらんやろ、ただの偽善者やん」←(私はいつも最低)

実際、1度はそのセミナーに行く約束をしたんですが、結局だるくなって断ったためそのセミナーには行ってません。が、のちにお話する「お金対策の方法」をセミナーで話す予定だったんだと思います。

騙されない見極め方【ストーリーができすぎてる】

ここで騙されない見極め方をお伝えします。

べつに、たぬき野郎が経験してきた今までの話がウソだとは言いません。しかし話ができすぎてるんです。以前私の親族にいた虚言癖野郎とちょっと被ったんですが、とにかくクサいセリフも淡々と語るわけですよ。

まぁはじめましてなので、お互いのことをいろいろ話すのはごく自然の流れ。でも自分の思いをやたらと熱く構成ばっちりで語られると「どうしたセリフがあるんか!」と思ってしまいませんか。

今自分はこう思う(結論)→こういう経験があってこう思ったから(根拠)→だから自分はこうしていきたいんだ!(主張)

という、理論がしっかりしてきれいすぎる構成です。そもそもセミナーなどやってる人は喋りが上手いですし、構成が染みついてる人も多いでしょうから一概にはいえませんけどね、鵜吞みにするというのはSTOPかけてください。

あと、タヌキ野郎は「出会いがチャンス」なんだと熱く語ってました。そのほかにも

た「その場のフィーリングで物事を決めないと、いつまでたっても人は変わらないから」

た「初対面でもオレは目の前の人を信じるんだ」

と。えぇ、おっしゃる通りでございます。タヌキ野郎、ナイスセリフ!←

 

怪しいと思うポイント②次会う日を決める

私が前努めていた不動産営業。部署によって営業スタイルは違うわけですが、よく言われていたのが「アポを取って帰ってこい」でした。

お客さんとの去り際、「じゃぁ、また連絡させてもらいますね!」とか「またご連絡をお待ちしております!」とか言っちゃうとかなりの確率で離れてしまうといわれてるんです。

ようするに、お客さんにスキを与えるな、ちゃんと次の日程を聞いてこい!捕まえたら放すな!ということですね。まぁ、私はそれが嫌いなのでアポ取りは用がない限りしませんでしたけど(笑)

で、そのたぬき野郎はまさに次に会う日を必ず決めてきたんです。1度目のお茶では、帰り際にセミナーの日程の候補を何日も伝えられ決めさせられました。(決めないと帰れない雰囲気にのまれましたww)

しかしだるかったので、その日の晩にラインでセミナーを断ると「じゃぁ〇日空いてる?お茶しよう!」でした。

もともと私が日中はフリーだと言っちゃってましたし、まぁお金に詳しい人と仲良くなったら得しそう!(←安定のくず)という思いもあり会うことに。

が、その当日たぬき野郎はまたもや遅刻。そう、実は初日も遅刻してきたんです。(理由は寝坊)さすがの私も2度目はだるいな、と思って30分待経ったころに(それでも待ってやった)用事ができた、とラインを入れて帰りました。

すると数分後電話。で、すかさず次会う予定をばっちり決められました。明日は?あさっては?来月は?という具合です。

この時点で「いやいや営業かいな」と心の中で突っ込みはいりました。

騙されない見極め方【営業くさい行動】

いくら営業マンでも、プライベートではゴイゴイに攻めません。むしろできる営業マンは、仕事中も人のささいな感情の動きを見逃しません。ちょっと嫌がってるな、と思ったら少し引きますからね。

相手の顔色や声色も気にせずゴイゴイ進めてくる営業マンは、ただの勘違いナルシスト。そう、たぬき野郎はまさにその勘違いナルシストでした。

しかしその時の私は、この人はプライベートも仕事も営業スタイルが染まりきっちゃってるのか、はたまた人の感情が読めない人なのか、むしろこれも営業なのか、頭の中でぐるぐるぐるぐる考えてたわけです。

ただ一ついえるのは、少しでも営業くさい行動が感じられた時点でもうイエローカードです。私も結果論ですが、なんだかんだ「どんな人か分からない」というのもあってもう一回会ってから決めよう、って思っちゃってました。

もしかしたら普通にええ奴かもしれんし、この先役に立つかもしれんし。(←慣れてきた最低具合)

とにもかくにも、考えるスキを与えてくれない人には注意してくださいね。

騙されない見極め方【遅刻魔?】

世の中、遅刻魔ばっかりじゃないと思うのでこれは番外編になるかもしれませんが、騙してくる人の特徴にある「遅刻魔」そしてそのときの「謝り方」。まわりにいないか当てはめてみてください。

実はこのたぬき野郎、結果的に3回とも遅刻してきやがりました。びびりません?時間指定を自分でしておいて遅刻って。

初日は、どんな人なんだろう、ってこっちもドキドキしてるし、少々の遅刻(2時間弱)でもOK!でした。まぁ、私は車でパソコンしてたから待てたのはありますww

あぁ、寝てるんかもな、という仏の心で待ち、電話がかかってきて初めて会話したときが寝起きの声だったので若干緊張がほぐれたんですよ。

人間味があるというか、寝起き=素の自分をさらけ出している、という安心感で「ホッ」としたのを覚えてます。ただ、その初日にも若干「ん?」となったのが謝り方でした。

特に無駄なプライドの塊でできてる人に多いと思いますが、誤り方にどこか違和感があるんです。

初日寝起きで電話がかかってきたとき、

た「あの、誤らないといけないことがあるんですが、二度寝をしていしまいました!すみません」

そして初日帰り際、コーヒーをごちそうになったのでお礼を言うと

た「ぼく“も”迷惑かけてしまってごめんね」

で、2度目の寝坊でイラっとして私が帰っているとき(用ができたから帰ると伝えた)の電話では

た「僕も謝らないといけないことがあるんです!アラームが鳴らずに寝ちゃってました。え、今日は無理ってことですか?(ちょっと上から)」

そして3度目の約束日、約束時間前に

た「今日は起きてます!けど少し遅れます、ごめんね!」

とラインが入り結局30分遅れ、お会いした時は謝罪なし。

分かりますか、この謝る前の前置きやニュアンスを。純粋に悪いと思ってる謝り方というよりは、どこか言い訳じみた、若干の違和感を覚えるセリフなんです。常に自分が優位に立つようないい方といいますか。

これ、このたぬき野郎に限ったことじゃなく、素直に認めて謝れないという人は本当に多いんですよね。自分からは折れない無駄なプライドの塊。

自分に非があるときにはちゃんと謝るけど、立ち位置はあくまで自分が一番上で、すべてのターンは俺にある!みたいな。だいたいそういう人は嘘ばっかりペラペラ言う人ばかりなんですよね(一体過去に何があった)

半分愚痴みたいになっちゃいましたが、でもこれがささいな見極めるポイントでもあるので、ほんの少しでも違和感を覚えたら、自分の中で流さないようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

怪しいと思うポイント③お金を請求される

もう、怪しいポイントはこれに尽きます。むしろ、お金の話がでたら一旦冷静になって考えましょう。そもそも私は、お金が絡むような話にならない限りは話を聞こう!と決めていました。

もしかしたら本当にタメになる話をしてくれるのかもしれないし、悪い奴じゃないかもしれない、とどこか期待はしてたんです。そして最初は、

た「オレが実際やってる方法だから、よかったらどうぞ、ってかんじだからね」

と前置きがありました。「してもしなくてもどっちでもいいから、聞いてからどうするか決めたらいいよ」って。安心できる言葉をくださいました。そして私も、フムフム、聞いてみないと分からんですもんな!と受入れ態勢。

そして実際、聞いていくうちにすごい勉強になったし、すっげー!ってなったんです。詳しい内容は伏せますが、本当に投資関係の話ではなく、今あるお金を金利で増やす、というかんじです。

私が感動してると、たぬき野郎は

た「自分の家族もやってるよ。というか、家族に勧められないものなんて扱えないよ、今さら。」

と。お金に関するプロ達の手厚いサポートもありますし、それはそれは魅力にあふれてました。

で、最初からやたらと出てきていたワードが「無料」。やたら無料のサービスとか無料のセミナーとか、無料尽くしだったんです。で、無料ならめっちゃいいやん!口座開設するわ!って思っていましたら。

はい、まさかのお金かかります発言。しかも100万近くも。

ワッツ?!無料ってなんやねんwwwwwとなりました。この時点でもうレッドカード確定ですね。

しかしですね、チキンハートなわたくし。いわれるがままに現在のお金事情やクレジットカードの可能枠をお伝えしたわけです。包み隠さず、ビンボー事情をさらけ出しましたwww(入会する気はさらさらない)

もう、気が付いたころには最初に言っていた「どうするかは聞いてから決めたらいいよ」という優しい言葉は嘘のように、どうやって入会金を作るか、という話になっていたのです。

内心、私はどのタイミングで断ればいいのかだけを考えてました。(というかお金持って行くの忘れて所持金なかったので、帰ります!とも言えなかったwwwww)

騙されない見極め方【借金を提案してくる】

OUTでしょ。まじで。クレジットカードの可能枠を聞き出して枠内に収まればそれで借りさせようとするなんて、今思い出しただけでイライラしてきます(笑)

というか、「いったん考えます」なんて言ってもすかさず跳ね飛ばされましたよ。

 

たぬきの発言etc..

  • 考えるって言ってすぐ決めない人はいつまでたってもしないし、変わらない
  • いつまでもこのお金事情だと生活も苦しいから変えなきゃ
  • 今の生活を抜け出すには何か行動しないと始まらない
  • 本当は言えないんだけど、半額にできるプランもある
  • どっちかにしないと話は進まないよ

これらの言葉を熱く、メラメラしながら語られました。そして注目は「貧乏ゆすり」。おそらく、私が一向にうなずかないのでイライラしたんだと思いますが、激しく貧乏ゆすりしながら話してくるのを見てしまいました。

やべぇ奴だ。

というか正直、中盤からやべぇ奴は確定してたんですが、どんな営業スタイルなのかを観察してました(←人間観察大事)

で、とても断れないような雰囲気になってまして、思いっきしピリピリのムードに達したときに、やっと

「やりません!」と断りました。

そのときのたぬき野郎の開き直った反応といったら。

た「あ、いいよいいよ。別に無理にじゃないし」

とサラッと。笑まぁそんなこんなで、私は無事勧誘から逃れられたんです。お話の終盤で、自分の人生観とか生活水準とかを全否定してくるような発言が出ること自体が完全にやり口ですよね。

ちなみに、その日もコーヒーはおごってくれました。(セーフ)入会断ったし「お金払って」って言われたらどうしようかと思って帰るまでヒヤヒヤもんでしたwwww

騙されない見極め方【未来への不安を聞いて来る】

私はもともと、オッパッピー野郎なんで引っかかりませんでしたが、今思えばやたらと「未来に対して不安はないのか」聞かれてました。お金って必要だよね、とか今楽しい?とか、とにかくいろんな聞き方で。

でも、私はそんな質問に対して

  • 未来に不安はない
  • すでに好きなことして生きてる
  • なんとかなると思ってる
  • 別に不満はない

と言ってたんです(笑)というがこれが現状の本音www先のこと言われても分かりませ~ん。という、まさに脳内お花畑状態なので、たぬき野郎も苦労したかもしれないですね。

ちなみによく騙される人は、この逆の言葉を言いがち。そんな隙をついてグイグイ入ってくるので気を付けてくださいね!

実際、たぬき野郎が終盤で詰めてきたとき、今生活に不満を抱えてる人に対しての言葉をひたすら投げかけてきてましたよね。

今始めないとなにも変わらない、いつまでたってもこの生活から抜け出せない、今変わらないと未来なんか変わらない、などなど。内心、「あたし1回でも今の生活に不満があるとか言ったかな?」とハテナだらけでしたwww

最初から「未来の自分像」や「将来に対しての不安」「今楽しいか」などを聞いて来る人は怪しいと思っておきましょう。

 

私が騙されなかった理由

私、もともとめっちゃ騙されやすい人なんです。正直過去にはお金を渡してしまったこともあります。でもそういったことがあったから、慎重に冷静に物事を見れるようになりました。

そして、営業職だったころにいろんな人のすごいテクニックを見てきたというのもあって、たぬき野郎のやり口が見抜けたということも言えますね。ただ、実に巧妙な手口でした。

うまいことするな~!って思いましたし、こうやって騙されていくんだな、って。ほんっと勉強になりました。そして実は、たぬき野郎が諦めてくれた、というか騙されなかった理由が他にもありました。それは、

  • 会社で働く気はない
  • クレジットの可能枠が足りなかった
  • 貯金は引っ越し費用

ということ。かなりのファインプレーですが、クレジットの可能枠が足りていればもっとゴイゴイきてたでしょう。しかし、貯金もなければ借りることもできない現状wむりですやん!(笑)

しかも、わずかな貯金は引っ越し費用でいるから手は出せないとも伝えていて、さらには会社で働くつもりもないとしっかり伝えていました。

なのに現状満足してるというんだから、たぬきからするとおったまげですよね。

私みたいにアホな発言はしないにしても、どんな状況でも自分を強く持ってくださいね。その場で答えを求めるような強引なやり口は、いわば脅しに近いと思います。

脅され、YESとしか言えないような張り詰めた空気、そんなの営業でもなんでもありません。ただの騙しですから。

 

たぬき野郎の改善点まとめ

それでは、今回私が感じたことを踏まえて、今後たぬき野郎が改善すべき反省点をまとめます!

  1. あなたは少し人を上から見る傾向がありますので、そこを改善していくとより好感が持てます。
  2. 笑顔が嘘くさいので、もっと自然と笑えるように鏡の前で練習しましょう。
  3. 女性の中にはその人の中身より、その人の背景を重視する人もいるかもしれませんが、あなたの使い方は間違っています。もう一度見直しましょう。
  4. 遅刻したなら言い訳せずに素直に謝りましょう。気づいてないと思いますが、あなたの言葉には感情がこもっていません
  5. 最後の話を詰めるときほど慎重に!少し圧をかけるタイミングが早すぎでしたね。
  6. 短気は損です。もう少し気持ちに余裕を持って話ができるようにしましょう。感情が表情に出すぎてましたよ。
  7. 詰めの言葉のボキャブリーを増やしましょう。現状に満足していない人ばかりではないので、同じ言葉の使いまわしはNGです。

そうですね、本当はもっとありますがとりあえずここまでにします。あ、一つだけ言わせていただくとしたら、あたしをなめんじゃねーよ。ってことですかね。相手が悪すぎたのもまた運命ですね。

あぁ、素晴らしきかな、この出会い。

 

まとめ

それでは、私が婚活アプリで出会った「お金かかる系の人」に騙されかけた体験を含め、今後こういう人に騙されないためのまとめです。

  • 最初に本名フルネームで聞いてくる奴は怪しい
  • 最初からお金事情を聞いてくる奴は怪しい
  • 自分の経歴が極端にすごすぎる人は怪しい
  • セミナーをすすめてくる人は怪しい
  • 今の生活に満足してるか聞いて来る奴は怪しい
  • 会う日にちをゴイゴイで決めてくる奴は怪しい
  • 顔の美形度は関係ない

お金はあって困るものではないしあるに越したことはない、むしろ増やしたい。そんな、誰でも当たり前に思う夢や感情につけこんでくる人は全国どこでも存在します。

少しでも自分で違和感を感じたら、その感情を気のせいだ、とかで決して流さないようにしてください。そのとき感じたちょっとの不信感も違和感も、すべて正しいんです。

今まで余裕で騙されてきた私でしたが、この5年で一気にたくましくなりました。そして最近さらに防御力アップしてるので、寄せ付けないようになってるのかもしれませんね。(寄ってはきているw)

どうか、1人でも騙される人が減りますよう、心から願っています。

それでは、ごきげんよう!

スポンサーリンク

ABOUT ME
いちえ
はじめまして、いちえと申します。 人生をいかに楽しめるか、日々探求中。 犬のこと、子供のこと、旅行のこと、思いついたこと(多め)、自由きままに発信していきます♪