病気

二日酔いの治し方!辛い吐き気,脱水症状の解消方法!わたしver.

私はお酒が大好きレベルはピカイチなんですが、二日酔いレベルもピカイチ。もう、頭が痛くなるとかいうレベルの話じゃありません。

ここ最近は常に気を付けていたんですが、昨日また同じ過ちをやってしまいました。もう、ひたすら吐き気と戦っていましたよ。

ということで、私のように吐き気が収まらないほどひどい二日酔いを繰り返してしまう人に、二日酔いの予防方法、治し方、脱水症状の解消方法を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

二日酔いは会社を休むレベル

楽しく飲んだ次の日、頭が痛いなぁ~ぐらいの二日酔いレベルならまだ頭痛薬を飲んだりして解消できますが、吐き気が収まらないほどひどい二日酔いの場合、正直会社も行けませんよね。

私は今まで次の日が仕事でもガンガンお酒を飲んで行く日もあり、案の定お昼前あたりでギブ。嘔吐が止まらずトイレから離れられなくなり、周りも引くぐらい青ざめていましたのでよく早退してました(笑)

お酒を飲みすぎるからダメなんだよ、なんて言われなくても分かってます。でも本当に二日酔いに苦しんだ経験がある人は分かると思いますが、風邪より何十倍もつらいですよね!

風邪だって寝不足や体を冷やしたせいで、結局自分の自己管理によるのに(だいたい)、二日酔いだというとそれだけで責め立てられて、不公平だと思いませんか?!(くず)

トマトジュースがいいとか、オレンジジュースがいいとか、味噌汁がいいとか、教えてもらったこと全て試し、でもリバース。顆粒の胃薬を飲んでもリバース。

吐くものがなくなっても吐き、胃液を吐き続けるという最悪につらい状態。

まぁ、それほどにつらいということをご理解ください。。。そんなつらい二日酔いを幾度となく繰り替えしてきた私が、気づいたことがありました。

それは、重度の脱水症状になっていたということなんです

 

吐き気がある二日酔いの原因は脱水症状

そもそも二日酔いというのは、お酒を飲むことによって胃液が食道に流れ込み、ムカムカしたり胸やけがしたり、吐き気がしたりすると言われています。

確かにそれもその通りなのですがその前に、お酒を飲むことによって身体から水分がなくなっているというののも事実。

お酒を飲むとトイレに行く回数も増え、飲んだ以上の尿が出るといわれていますし、寝るといつもより大量の汗もかきます。そのために、体が干からびて脱水症状になっていくんですよね。

脱水症状というのは最悪死にも至る可能性もあるほどに危険な状態吐き気、ふらつき、頭痛、手足のふるえ、脈拍や呼吸があがる、体温の上昇など、さまざまな症状が出てくる。

なので、私の場合は夜中や朝にぱっと目が覚めたときはまだ平気という場合もあるんです。

でもそのときに脱水症状のはじまりということに気づかず、水分をあまり取らないで再度寝たりするため、どんどん脱水症状のレベルが上がっていってギブ!ってなってたんですよね。

お酒を大量に飲んだ次の日、お酒はまだ体に残っている、なんてことも多いと思います。ということは汗もよくかきますよね。

そんな状態のとき、ちょっと水分を取ったぐらいでは全然足りていないんですよ。

 

一番即効性がある治し方は点滴

風邪を引いたりして水分が取れてないとき、病院へ行くと点滴してくれますよね。というかノロウイルスにやられた経験がある方は分かると思いますが、ひどい嘔吐に下痢に、もがき苦しみます。

そして症状がおさまると、今度は一気に脱水症状。すると必然的に点滴されると思います。ようは、水分が体から奪われるというのは二日酔いでも同じなんですよ。

吐いて吐いて、吐き気がおさまるまで吐いても、その分水分を摂取しないとどんどん脱水症状になるのでエンドレス。一番効果的な治し方は、病院の点滴なんです。それほど、深刻な状態だということを理解してくださいね。

とはいえ、二日酔いで脱水症状になってるから点滴してください、なんて正直に言える人も少ないかもしれません。それに、点滴はちょっと…なんて抵抗がある人もいますよね。

そんな人たちのために、家でできる解消方法をご紹介します。

 

家でもできる二日酔いの解消方法

家でもできる二日酔いの治し方は、ズバリ家で点滴をするということです。

ワッツ?なんて思うかもしれませんがリアルガチです(笑)

私が「飲む点滴」と呼んでいるのが経口補水液。水やスポーツドリンクじゃなくなぜ経口補水液かというと、水分の吸収がとにかく早いんです。

経口補水液はブドウ糖と食塩を水に溶かしている飲み物で、小腸に直接吸収してくれる

これは病院で打ってくれる点滴とほぼ同じ成分なので、いわゆる「飲む点滴」。

直接血管にさして点滴をするよりは吸収は遅いですが、ただの水やスポーツドリンクを飲むよりははるかに早いので、脱水症状にはかなり効果あるんですよ。味もスポーツドリンクに似ているので飲みやすいですしね。

そんな経口補水液の素晴らしさに気づいて常にストックしていた私。それなのに昨日やらかしてまった原因は、飲みに出たのが久々すぎて、飲む点滴を忘れていたからなんです(泣)

マジで自分に殺意が芽生えました。しかも朝目が覚めた時点で買いに行けばよかったのに、買いに行く労力を惜しんで水やお茶を少し飲んでいたので、直るはずもなく最悪な状態でした。

寝て、吐き気で目が覚め、少し水分を取ってまた寝てを繰り返し、お昼が過ぎても吐き続け、結局親に「て、てんてきを…」とお願いして経口補水液をとりあえず1L投与しました(笑)

すると次第に楽になるわけです。もう、やっぱ飲む点滴すごいわ、ってつくづく思いましたね。えらいときは経口補水液、これはマジで効果的です。

ちなみに、弟も飲み過ぎで死んでたので経口補水液をあげると一気に回復してました。

 

スポンサーリンク

できたら寝る前から投与する

飲んだときって、完全にぶっ飛んでたら気をつけられませんが(笑)だいたいは意識あるじゃないですか。そんな、まだちゃんと意識があるときは寝る前から経口補水液を投与しときましょう。

最初のころは、むくむから寝る前は飲むのやめとこ〜、なんて思ってたんですが、お酒飲んだ時点でむくむから心配すな!ということ(笑)

むしろ、むくむこと考えるならそもそもお酒飲むなって話ですよね。ということで、意識があるときは最低でも500mlは飲んでおいてください。

水なら500mlも飲めない人でも、経口補水液なら案外飲めちゃいますよ。そんな飲んだらトイレ行きたくなるじゃ〜ん、なんて思うかもしれませんが、それでよいのです!

むしろ、いっぱいのんでお酒抜きましょう。そして夜中に目が覚めたらまた経口補水液を摂取。

私は夜中目が覚めた時点でも500ml飲んでます(笑)すると、朝になると軽い二日酔い程度で、吐き気まではしないんですよ。しかし油断は禁物。さらに、ここでも500ml近くは飲むことをおすすめします。

とにかく摂取、いっぱい摂取。お気づきかと思いますが、3本、計1500ml飲んでます。もうそれぐらいの水分補給がないと私は死んでまうのです。というか、飲むときはもっと飲んでます。

脱水症状になる人は、3本ぐらいは飲むように心がけてみてください。一度に大量に飲むと気持ち悪くなるかもしれないので、ちょっとずつ飲むのが理想ですね。

常にストックしておくべし

やはり、これに尽きます。ゲロゲロはほんとつらいですし、そんなときに買いに行くのもかなりつらいです。ここでストックがあると、それだけでかなりの安心材料になりますし、二日酔いだけでなく風邪をひいた時なんかにも効果的ですよ。

もう、私は昨日のつらさで改めて経口補水液のすごさに気づきました。脱水症状でえらすぎて震えてましたからね(私)そして、もう2度とあんなつらい思いはしたくない、とマジで思いました。

ちなみに、経口補水液はOS-1だというイメージがありますが、個人的にOS-1は高いので買いません。今はコンビニでもアクエリアスの経口補水液が買えますし、どこでも手にはいるので便利ですがやっぱり安い方がいいですよね。

というか私はガブガブ飲むので少しでも安く抑えたいです(私)そんな人は、ドラッグストアでOS-1より安い経口補水液や、粉末を水に溶かして作れるタイプをおすすめします。

たまーに安売りしてるときとかあるので、そういう時に買いだめするのもいいですね。とはいえ、急遽欲しいときはそうは言ってられませんけど。

まぁだからこそ、ストックは本当に大事だと断言できます。ただ、少し安い経口補水液があるとはいえ、結局ペットボトル500mlで175円くらいはするのでお高め。

となると、やっぱりネットですよね。ネットだと1本100円ぐらいで手に入ったりしますし、粉末タイプだと500mlを80円弱で買えたりするので見てみてくださいね。

 

 

家で休むときはこれも必須!

私は本当に体調が悪いときは起き上がれませんし、できることなら安静にしたいんです。で横になった状態で飲み物を飲むときって、ちょっと頭上げてこぼれないように飲みますよね。

あの体勢、ダメなんです私。ストローで飲んでも結局は少し頭上げないといけないので、あの中途半端な体勢が地味にキツくないですか。

というより、私が子供を出産するときにかなり助かったのでそれからずっと使ってるんですけど、100均でも買えるペットボトル用のストローキャップ。これが相当便利なんですよ。

 

経口補水液のキャップをこれに変えて ベッドの近くに置いておくだけで(私は枕元に寝かせてますw)ちょっと目が覚めたときに横になったまま飲めるので本当にありがたいんですよね。

頭を持ち上げることなく、ってのがかなり救われます。私は頭が痛くなることが多いので、とにかく動かしたくないんですよ。

こういうストローキャップは子供が使うものなんだとばかり思ってたのですが、体調悪いときはそんなこと言ってられません。

むしろ私はこれがないとつらすぎるぐらいになってしまいました(笑)お近くの100均で探してみてくださいね。

 

お酒を飲む前にウコンは飲むべし

昔は、ウコンは気休めなんだと思ってました。(それでも一応飲んでいた)しかし、飲むと飲まないとでは全然違うということが分かったんです。

というのは、ウコンの力とかが出始めたころは普通のタイプが多かったですが、どんどんバージョンアップしてきてちょっと値段の高めのタイプが出てきましたよね。

それを試しに飲んでみると、次の日全然残ってないじゃん!なんて感動したんです。で、また違う日にウコンを飲まずにお酒を飲んだら、二日酔い。なんてこともけっこうありました。

それからは、飲み会の前は常にコンビニでウコン系のドリンクを飲むようにしてたんですが、昨日は忘れていたためやられました(笑)

が、しかしけっこういい値段しますよね。ちなみに、普通のウコンの力は微妙だと思います。で、結局私が買うのが500円近くのやつ。まぁ、高いですよね。

中には800円ぐらいするコンビニ限定の「ヘパリーゼWプレミアム極」もあるのですが、それはさすがに手がでません。(弟いわく最強に効くらしいです)

なので私は無難に普通のヘパリーゼを買ったりしていたのですが、昨日のように買い忘れることもあるので、これを機に錠剤を頼みました(笑)ちなみにこのレバープラスです。

 

もう、相当えらかったんです。このまま死ぬんじゃないかと思ったくらいに昨日はもがき苦しんだんですよ。まぁドリンクより安くつくし当分これでいこうと思います。

みなさんも、二日酔い予防は忘れずしっかりしてくださいね。

 

まとめ

  • 吐き気がするほどつらい二日酔いは、脱水症状が原因
  • つらい二日酔いの一番の治し方は、病院で点滴してもらう
  • 家でもできる二日酔いの解消方法は、経口補水液をたくさん飲む
  • できたら夜寝る前からたくさん飲んで、夜中目が覚めたときにも飲むようにする
  • 朝目が覚めたときや脱水症状になってしまっているときでも、経口補水液をたくさん飲むと効果あり
  • お酒を飲む前にはウコンを飲むように心がける

二日酔いは本当につらいです。昨日まであんなに楽しく飲んでいたのに、朝起きると地獄。もうお酒は当分いらない!なんて思ってもまた飲みたくなるのはみんな同じですよね。

楽しくお酒を飲むわけですから、少しでも二日酔いにならないように予防して、もし朝起きて二日酔いになっていてもしっかり水分補給をするようにしてください。

私もこれからは経口補水液をストックして、ウコンをちゃんと飲んで、二日酔い知らずになりたいと思います。

それでは、ごきげんよう!

スポンサーリンク

ABOUT ME
いちえ
はじめまして、いちえと申します。 人生をいかに楽しめるか、日々探求中。 犬のこと、子供のこと、旅行のこと、思いついたこと(多め)、自由きままに発信していきます♪