ダイエット

花粉症の人も必見!酵素ファスティングの効果は絶大だった

3日断食の酵素ファスティングをして早1ヶ月。今更ながら、私の中で凄まじい感動レベルの効果があったことが分かりました。(ほんと今更w)

なんと、デットクス効果やダイエット効果だけでなく、この時期悩まされる花粉症にも効果があったんです。

ということで、私が行ったファスティング方法、飲んだ酵素、回復食の感動レシピなど全てお伝えします!

スポンサーリンク

酵素の選び方

ファスティングのお供となる大事な酵素。種類もたくさんあるので選ぶのも一苦労ですよね。いろんな酵素がありますが、より効果を得るための選び方はこちらです。

酵素の選び方
  • 他のものにくらべて低カロリーのもの
  • 余計なものを含んでいない原材料100%、無添加のもの
  • 果物や野菜のみが記されていて、〇〇エキスや〇〇抽出液と書いていないもの

これらが一番の見本の選び方です。

そう、「見本の選び方」という表現をしたワケは、私は思いつきでファスティングをしたのでネットで探す時間もなく(笑)ドラッグストアに駆け込んだからです。

まぁ色々置いているだろう、と軽い気持ちで行ったのですが(3軒ほど)なんとお店には「選べる酵素がなかった!」のです。オーマイガー。

私が探してたのは、いわゆるな酵素ドリンク。一時期めっちゃ流行った時は置いてたのに、今は1種類ぐらいしか置いてないんですね。えーーーーって。えーってなりましたよw

焦った私がさらに調べると、時代は今は青汁酵素に移っていたのです。

なるほど!これならばあるだろう!と再度ドラッグストアに駆け込むと、はい、しっかりありました。やっぱり時代の流れなんですね。

というわけで買った酵素がこちら。

粉末タイプのフルーツ青汁酵素です。先ほどお伝えした見本の選び方にあるような「エキスと書いていないもの」には当てはまりませんが(笑)

値段も1500円と安かったし、フルーツたくさんで美味しそうだったので、まぁ酵素入ってるならいっか!と思ったわけです。

ちなみに、先ほどの見本を全て当てはめて酵素を選ぶと、ドリンク1本で10000円近くはします。

ファストザイム

こういうお高い酵素ドリンクだと間違いなく効果も変わるでしょうけどね、、私はそこまでお金をかけられないし、お試しファスティングだったので、、まぁ安く抑えました(笑)

それに、結果的にしっかり効果も出ましたので、1500円ほどの青汁酵素でも全然OKです!(ちなみに、ネットでもっと安いフルーツ青汁酵素も発見)

今回のファスティングの流れ、注意点などはこちらに詳しく書いていますので合わせてご覧ください。

 

ファスティング①準備期間

酵素も買ったし、ファスティングをしよう!と思ってすぐに断食を始める人も多いのですが、ちょっと待ったぁぁ!!

ファスティング=断食なのは間違いないのですが、いきなり断食してしまっては体に負担がかかりすぎちゃうんです。なのでまずは、準備期間からスタート

とまぁ偉そうに言ってますが、私もすぐ断食しようとしてましたwあっぶねー。

今回私は3日断食に挑戦しましたので、準備期間は1日。例えば1日断食する人も、半日〜1日は準備期間として設けましょう。

準備期間とは

準備期間とは、言葉通り「準備をする期間」。カフェインや脂っこい食事、お酒、タバコなどは控えて、胃腸に刺激を与えない優しい食事を取りましょう。

どんな食材がいいかというと、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」。

まごわやさしい
  • ま→まめ(豆系・納豆・豆腐・みそなどの大豆食品)
  • ご→ごま(ナッツもいいらしい)
  • わ→わかめ(ようは海藻)
  • や→やさい(旬であれば尚良し)
  • さ→さかな(イワシ・サバ・アジなど小型の青魚)
  • し→しいたけ(きのこ類)
  • い→いも(根菜てきな)

肉はもちろん、魚も控えた方がいいと言う人もいますが、私は魚(サバ)も食べました。まぁ罪悪感がなければ食べちゃってもいいと思います(笑)

準備期間に食べた食事メニュー、体調の変化、心境はこちらに詳しく書いてますので読んでみてくださいね。

 

ファスティング②断食本番

さて、いよいよファスティング本番。固形物の食事は取らず

  • 青汁酵素
  • 炭酸
  • ノンカフェインのお茶

で過ごします。酵素は1日3回にしました。

今回の断食は3日。まぁ3日だしあっという間かな、なんてナメてた私。かなり痛い目に合いましたねw

空腹でやばかったのはもちろん、体調不良も凄まじかったんです。いわゆる好転反応というやつですね。

断食中の好転反応

食事を取らず空腹の状態が続くと、体が飢餓状態に陥り、体内がもがきだします(笑)

無駄に体力を使うな!体力を温存せよ!と指令が出てるかのように、すんごい脱力感に襲われました。これは初日からです。

そしてだるさに加えて、

  • 吐き気
  • 発熱(微熱)
  • 頭痛
  • 筋肉痛

などなど、明らかに異変が起きだしました。でもこれはいわゆる好転反応

要するに、体がいい方向に向かっている証拠なんですよね。デトックス効果がバンバン出ているぞ!という素敵なサインです(気持ちはダークw)

もうあれです。妊娠中のつわりを思い出しましたw辛いつわりも、子供が育ってる証拠だから、と耐え忍ぶあの期間を。

なのでこの辛い好転反応も、体から毒素が抜けているから!と考えて耐え忍びましょう。

辛い頭痛には「具なしみそ汁」を

好転反応で頭痛も起こりますが、塩分不足によっても頭痛は起こります。酵素と水分のみで生活していると、当然塩分が足りなくなりますよね。

そんな時は、塩分を少し摂取するだけで緩和されますよ。

普通に塩をペロッと舐めるだけでもいいのですが、具なしみそ汁でもOK。むしろ、具なしみそ汁の方が気持ち的に幸せになれます(笑)

具なんて入ってなくても十分なんです。飲んだ瞬間、やっぱ私日本人だわ〜、なんてしみじみ感じましたwとにかく頭痛がしたら具なしみそ汁で塩分を補いましょう。

ちなみに使う味噌は、麦味噌ではなく、白味噌か赤味噌がおすすめです。麦味噌には糖分が多いから、という理由ですね。私は断然、麦味噌が好きです。まぁ赤味噌買いに行きましたが。

3日断食での体重の変化

さて、酵素ファスティングで気になることといえば、もちろん体重の変化ですよね。

そもそもお酒をよく飲む私はダイエットというより「内臓リセット」が目的でした。

が、辛い好転反応しか変化がないと、何を楽しみに生きていけばいいのか分からんくなるのです。たった3日食べないだけなのに、人生最大の試練並みに辛いのです。

なのでファスティング中は特に、体重の減少が生きる楽しみとなりつつありますが、これがクセになって無理なダイエットに走らないよう気をつけてくださいね。

さて、今回の断食期間で私は

  • 50.3kg→49.1kg→48.1kg

の体重の変化があり、3日間で2.2kgも減りました。何も食べないので当然といえば当然ですが、毎日落ちる体重を見て気持ちは舞い上がりましたね。

風邪を引いても食欲だけはある私は、「風邪ひいて○kg減ったよ〜」なんていう経験はないものでして。3日間で2kgも落ちるだなんて想像してなかったので、かんなり驚きました。

あと、この断食中に運動をすると相乗効果が期待できるそうですよ!ただ、ただ、私には到底できる気力がありませんでした(笑)

私は普段ジョギングをしているのですが、とてもじゃないけど走れなかった。あれで走ってたら倒れてたwもうそれぐらい、気力が吸い取られておりました。

なのでもし余裕がある人は、ウォーキングや筋トレなどしてみてくださいね。

まぁ私も、筋トレまでとは言いませんがストレッチはしてました。1日数分で終わるぐらいかる〜〜いやつですけどね。

でも確実に体に効くストレッチトレーニングなのでおすすめです。内容はこちらに書いてあるので、読んでみてくださいね。

ちなみに、断食中の辛い心境、耐えしのいだ方法などはこちらをご覧ください。3日断食って思ったより辛いんです(笑)

スポンサーリンク

ファスティング③回復期間

ファスティングで1番重要だと言われるのが、この回復期間。この回復期間を失敗してしまうとリバウンドの恐れもあるので、脅してはなく、まじで気をつけてください(笑)

そして、この回復期間が長ければ長いほど痩せやすい体になるということで、いけそうならどんどん伸ばした方がいいそうです。あ、最低でも3日は続けてくださいね。

ちなみに、魚は4日目から、肉は6日目から食べるようにします。内臓を休ませるとこれだけ回復に時間がかかるんですね。

で、今までは回復期間というと、ドロドロの重湯からと言われていました。私も回復期間=おかゆみたいなイメージがあったので、そのつもりでいたんですよね。

が、回復期間になってもう一度調べると、なんと新情報をGETしたのです!

その名も「スッキリ大根」!!!

腸内洗浄の効果があるということで好評の、このスッキリ大根。

食べて10分、早い人は食べている途中からトイレへ駆け込むとか書いてまして、正直みた瞬間、「それは言いすぎやろっ」とツッコんでしまいました。コーラックじゃあるまいし(笑)

まぁでもどんだけ出るんや?と気になりまくって、せっせと作りました。

で、ですね、まじで、ビビりますが、ほんまに、

食べてる途中からトイレに駆け込みました(笑)いや、まじで?ほんまに?というぐらい、何回も行きましたwwww

まさに腸内洗浄。これぞ腸内洗浄。とまぁ、本当に感動したのです。

昆布で出汁をとったりするので確かに手間はかかりますが、間違いなく試した方がいいやつですね。

スッキリ大根を食べた後のあの感動を味わいたいからファスティングするんだっていう人もいたのですが、まじでその気持ちわかります。というわけで、作り方はこちら。

すっきり大根作り方

【材料】

  • 大根…1/3本
  • 昆布(出汁用)…1~2枚
  • シソ梅干し…3個
  • 大根をゆでる水…2L
  • 白湯・梅湯用のお湯…600ml
  • リンゴ・またはきゅうり…リンゴなら1/8・きゅうりなら1本

(リンゴときゅうりはなくてもOK)

【作り方】

  1. 大根は短冊切りや千切りなど薄くカットする(切り方はお好みで)
  2. 鍋に昆布と大根、水を入れて40分ほどゆでる(ゆで汁はあとで1Lほど飲むので取っておく)
  3. 梅干しはたたいてペーストにしておく
  4. りんごやきゅうりはお好みでカットする

【食べ方】

すっきり大根は40分~1時間ほどかけてゆっくり食べ、とにかくよく噛むことが大事です!

  1. 白湯を300mlゆっくり飲む
  2. ペーストした梅干し1/4と白湯300mlを混ぜた梅湯をゆっくり飲む
  3. 大根をよく噛んでゆっくり食べる(1/3ぐらい)
  4. 大根を食べながら、ゆで汁300mlと梅干し1/4を混ぜた梅湯をゆっくり飲む
  5. りんごまたはきゅうりがあれば、それもしっかり噛んでゆっくり食べる
  6. ③~⑤を計3回繰り返す(とにかく食べながら飲みながらというかんじ)
  7. 酵素を飲む(便意が収まってからでもOK)

トイレに何度も行くことになるので、酵素も飲んで低血糖対策をしましょう。

その後の回復食など、詳しくはこちらをご覧ください。食べると体重が戻るんじゃない?!とかなり不安でしたが、増えることなく、むしろ減っていったのには感動しました。

何を食べたらいいか悩んだら、とりあえず「まごわやさしい」を意識してください。

 

ファスティングを終えて体重の変化は

準備期間1日、断食期間3日、回復期間3日の1週間ファスティングで、結果的に私は

  • 50.3kg→49.1kg→48.1kg→48.1kg→47.7kg→47.7kg→47.3kg

という流れで3kgぴったり減少しました!

かなりひもじい思いをしたこの1週間は、とてつもなく長く感じ、これはもう一生できない。。と心に決めておりましたが、回復食でのスッキリ大根で大大大感動

体も軽くなったし、腸内も洗浄できたし、これならまたやってみよう!!!!と思えたんですよ。こんな風に思えるだなんて全く想像してなかったので、、もう、自分でびっくりw

ただ、3日の断食コースは精神的に辛すぎるので、1日断食にしよう、と決めました。3ヶ月に1回ぐらいはしてみようかな、と。なので来月再来月あたりに1日断食しようと思います。

ちなみに回復期間中、あ、これいけそうだわ。と感じて回復期間を伸ばそうかと思ったのですが、欲に負けまして、大負けして、4日目からお酒を解禁しました。(やっちゃいけないやつw)

それでも体重は減っていたので、お酒を飲んでいなかったらどれだけ減ってた?と考えたりもしました。まぁ、頑張ったご褒美です。また断食したらいいんです(笑)

ちなみに、ちょうどZOZOスーツを持っていたので、開始した日と最終日に測定して比較してみました!

360度の体型が分かる上に細かな数字が出るZOZOスーツはまじで恥ずかしいですが、むしろ体系が卵すぎて見せれるものじゃないですが、よろしければ見てみてくださいw

恥は覚悟です。実際、10kgとか減っていればかなりの体型の変化があると思いますが、まぁ言っても3kgなので、そこまでの変化はみられませんでしたけどね。

かなりリアルな変化です。

 

ファスティングをして花粉症が緩和!

もう一つ。あんまり信じていなかったけど身を通して感じた効果が、花粉症の緩和です。

え?なんて思うかもしれませんが、まじで効果あったので伝えさせてください!!

というのも、黒パグ君と私がお世話になっている動物病院の看護師さんに以前教えてもらってたんですよね。ファスティングをすると、喘息の人やアレルギーにも効果がある、と。

どうやら、断食によって体の毒素を排出することで、アレルギー症状や喘息症状も緩和されていくというのです。

その時は、え!そうなんだ〜!とは思いつつ、すっかり忘れていた私。

で、今回の3日間の断食期間を終えて、先日、看護師さんの言葉を思い出しました。思い出すのおっそw

そもそも私の花粉症っぷりは本当に凄まじくて、年々ひどくなっていってるんです。。。

鼻水ジュルジュル、咳はコンコン、目は掻きすぎて真っ赤、鼻をかみすぎて鼻の下ヒリヒリ、鼻が詰まって口呼吸。

分かっとんなら症状が出る前に病院に行って薬もらえや!って感じなんですけど、いつも酷くなってから病院に駆け込むんですよね。

なんていうんでしょう。これだけ毎年症状が酷いのに、どこか「自分は花粉症じゃない」と信じてると言いますか。(ただのアホや)

そんな私が、今年は症状がなく、ニュースで花粉情報とか流れてても他人事になってて、「あれ?やっぱ私花粉症じゃなかったわ」なんて都合のいいように考えてたんですよね。

で先日、動物病院に行って「こないだファスティングしてたんですよ〜!」なんて話してたら(どんだけ話したいんw)途中で看護師さんの言葉を全て思い出し、

ハッッッ(°Д°)!!!

となったのであります(笑)そして感動したかのように、

「私、ファスティングして花粉症治りました!」

と、いきなり話を切り替えて報告しておりましたwww

看護師さんも、「そうですよね、私も喘息が酷くなってくるとファスティングするんですよ」とニッコリしておっしゃってくれました。

いやぁ、ファスティング効果ってまじで半端ねぇ。まじやべぃぞ。

一般的にはダイエットの目的でファスティングをする人が多いですが、デトックス効果内臓リセット、さらにアレルギー緩和の効果もあるとなると、、、、

一石二鳥ならぬ一石四鳥?!なんならもっとありますよね。一体何鳥の効果があるんだ(表現の仕方w)

ただ、徐々にファスティングの効果も切れてきて、花粉症の症状が少しずつあらわれて来ています。毒素が溜まっている証拠ですね。

なので、完治するは言えませんが、明らかに緩和はしますよ!徐々に花粉症の症状が出て来てますが、それでも去年とか一昨年とかに比べるとはるかに軽い、めちゃくちゃ軽度です。

今年の花粉は凄まじく多いと言われている中、私は一人平和です(笑)

と言うわけで、辛い花粉症に悩んでいる方、まだ全然間に合います!ファスティングをどうぞ!

 

ファスティングのお供には酵素が重要

最初に酵素の選び方をお伝えしましたが、そしてその選び方を駆使して選ぶと10000円近くするとお伝えしましたが、正直私は酵素が入ってればOKなんじゃないかと思ってるんです。

確かに、高い酵素と安い酵素では成分も違うと思いますし、ファスティングの効果も違うかもしれません。が、食べないと痩せるのは当たり前の話じゃないですか。笑

そもそもファスティングは、ひと昔まえは「水のみ」だったんですよね。でもそれだと低血糖になってしまって危険なので、酵素ファスティングが主流となっていったそうです。

最近では味噌汁ファスティングをする人も増えているそうなんですよね。

そう、何が言いたいかというと、ファスティングには酵素や味噌に入っている多少の糖分が大事なんじゃないかと。そういうことです。

大事なことは、体を飢餓状態にしつつ倒れないように糖と塩分を適度に摂取することなんじゃないかと。

最初に酵素の選び方をお伝えしておいてあれなんですが、、安い酵素でもしっかり効果が出ましたよ!

まぁ一番正確なのは、一度高級な酵素を試してみて、その違いを比較することですよね。もしこれでまったく効果が違ったら…今までの言葉は全て撤回させていただきます(笑)

が、現に体重も減って、腸内洗浄もしっかりできて、私はもう大満足でございます。

今はフルーツ青汁酵素が増えてきているのでドンキとかドラッグストアにも置いていると思いますが、より安く手に入れるならネットですよね。

私はドラッグストアで1500円で買いましたが、この酵素だと1000円ぐらいでGETできます。

フレッシュフルーツ青汁

まぁ私が買ったやつとは500円しか変わりませんが、私はファスティングを終えたご褒美に浮いたお金でマックのセットを買いたいです(笑)

ファスティング中はまじで食べたいものリストを書きまくっておりましたので、マックなんて最っ高のご褒美ですよ、ほんまにw

しかもこのフルーツ青汁酵素はいつでも解約できるので、今度は私も賢く買いたいなって思いました(笑)

というわけで、まとめます!

 

1週間ファスティングのまとめ

長々と書いてしまいましたが、今回のファスティングをざっくりまとめてみます。

  • 準備期間は半日から1日は設定して、すぐに断食しない
  • 準備期間に食べるものは「まごわやさしい」
  • 断食中は、酵素、水、ノンカフェインのお茶のみで生活する
  • 頭痛がするときは、塩を舐めるか具なしみそ汁で塩分摂取
  • 断食中の体調不良は好転反応なので、デトックス効果が出てると思って耐える
  • 断食中に激しい運動はしない方がいいが、軽い運動や筋トレをすると相乗効果大
  • 回復期間が長いほど痩せやすい体になるので、最低3日は設定する
  • 回復食で最初に食べるものは、スッキリ大根!腸内洗浄できて大感動
  • 断食を終えて、魚は4日目から、肉は6日目から食べるようにする
  • ファスティングは、アレルギーも緩和されるので花粉症の人にもおすすめ!
  • ファスティングをするときは、適度な糖分と塩分が必要(水のみは危険)
  • ファスティングのお供になる酵素は、安いやつでも効果があった!

初めてファスティングに挑戦しましたが、想像以上に体に変化があったので感動しまくりまして、しばらく周りに熱弁していました(笑)

あの興奮っぷりは相当うざかっただろうな、と今頃反省しておりますwでもまじで、すごい感動したんですよね。

何がって、一番はやっぱりスッキリ大根。あの洗浄効果を一度はみんな経験してもらいたい!と強く願います。

あとは花粉症の緩和!ファスティングしててよかった!!と心底思いました。

というわけで最後に、私が言いたいこと。それは、

ファスティングをするときに一番大事なのは気合いです!(でしょうねw)

1日断食からでもいいので、気合いを入れてぜひ頑張ってください。

フレッシュフルーツ青汁酵素はこちらから

スポンサーリンク

ABOUT ME
いちえ
はじめまして、いちえと申します。 人生をいかに楽しめるか、日々探求中。 犬のこと、子供のこと、旅行のこと、思いついたこと(多め)、自由きままに発信していきます♪