旅行

バリ島クタのホテル選び!子連れ旅行での必須ポイントは?

海外旅行で一番大切なのは、ホテル選び。子連れならば特に、重要視するべきポイントですよね。

しかし私は子供と二人で初海外旅行にバリ島へ行ったのですが、ホテルについてはほぼ考えていませんでした(笑)

なので、海外のホテル選びってめっちゃ大事!と、声を大にして言いたい。え、気づいていましたか?

でも私のように、ホテルを重要視してない人もいるかもしれませんよね?そこで今回は、子連れで海外旅行に行く際、選ぶべきホテルのポイントをお伝えしたいと思います。

バリ島のクタで3泊5日して勉強になったあれこれを凝縮しましたよ!

 

スポンサーリンク

私が宿泊したホテルの地域はバリ島クタ

出典:フェイブホテル・クタ・スクエアHP

まず、今回私と息子が宿泊したホテルはフェイブホテル・クタ・スクエアという、クタスクエアに近いビジネスホテルです。

このホテルを決めたポイントは、ビーチや、バリでも人気のスーパーマーケット「マタハリ・デパート」など、とにかくどこへ行くにもアクセスに便利で料金も安いホテルだったから!

まず大前提に、バリ島=リゾート地でしたし、日本でもビジネスホテルによく泊まるので、まったく同じ感覚でした(笑)

口コミを見ても比較的高評価でしたし、旅行するときにホテルって一番高くつくじゃないですか。なのでこのときは少しでも安くしていっぱい遊びたいっていう気持ちしかありませんでした。

そして、今回は旅工房という旅行会社サイトで予約したのですが、このサイトにのっているホテルなんだから、さすがにめちゃめちゃ最悪なホテルではないだろう、と、思ったわけでございます。

ホテルマンも優しくて料理もおいしい!

出典:フェイブホテル・クタ・スクエアHP

先にこのホテルの感想をいうならば、普通にめっちゃよかったです!普通にめっちゃ←

ホテル受付の方もすっごく優しかったですし、英語すら喋れない私にも優しく丁寧に説明してくれました。というか、私ビビるほど英語がしゃべれなくてやばかったです(笑)もう少し喋れると思ってました(笑)

あと、朝食!感動しました。日本は、ビジネスホテルだと朝ごはんが付いていなかったり、付いていてもいまいち、が多いじゃないですか。なので朝ごはんにまったく期待はしてなかったんですよ。

しかもバリ料理がおいしいかどうかなんて知りませんでしたし。しかしですね、食べた瞬間「ヤミー!!!!」だったわけです。

バイキングでトーストやナシゴレン、メインのお肉、サラダ、フルーツ、ジュースなど品数は多くはなかったのですが、めちゃめちゃ満足しました!

バリの料理はスパイシーなので子供には食べられないものも多いのですが、トーストなどあるのでクリア。朝からビビリましたね。これは本当に。というか、バリ島の料理はアジアの人にはとくに好みの味付けなんだと思います。

このホテルは比較的人気なようで、オーストラリア人、中国人、その他たくさんの国の方が宿泊していたのですが、みんな美味しそうに食べていましたよ。

やっぱりフロントの人の雰囲気とかは行ってみないと分からないので、口コミは要チェックですね。

プールもあるので泳ぎ放題

出典:フェイブホテル・クタ・スクエアHP

そして、小さなプールもあったので子供は大はしゃぎでした。雨季に行ったのでよく雨は降っていましたが、なにせ湿度が高いもんですから、暑いので入れちゃう。

ただ、景色がいいわけでも広いわけでもないので、普通に水遊びできるという感じです。深さがあるのでちゃんと泳げます♪

ちなみに私は子供のライフジャケットを持って行ってたので、大活躍でした。広くもなく、目も行き届くので、私はイスに座り子供は自由にプカプカ。の~んびり過ごしました。

こういう、プール付きホテルは子連れには特にうれしいですよね!小さくても、子供からすると超楽しいわけですから。

子供がいると、なかなかスケジュール通りにはいきませんよね。特に3歳の息子はすごい飽き性なもんで(私に似た)「もう疲れた」など、子連れあるある。

なので予定を早めに切り上げ、あとはホテルでゆっくり過ごすという選択肢を作るためにも、次もプール付きのホテルを選ぼうと思っています。

 

スポンサーリンク

バリ島のホテル選びで大事だと思ったこと

さて、ここからは、このバリ島の旅で学んだ、子連れの場合のホテル選びに大切なポイントを挙げていきたいと思います。けっこう見落としがちなポイントもあるかもしれませんよ~。

ホテルの立地

画像出典:https://pixabay.com/ja/

ホテルの立地。私はこのポイントを一番に考えていたのですが、ちょっと意味が違いました。

バリ島=全地域リゾート地だと勝手に信じていましたし、どんな地域かも詳しく調べず行った私。まぁ、バリ島へ着いた途端にびっくり仰天しました。

バリ島はザ!アジアなんですよ!

え、ご存知でしたか。それは素晴らしい。私は無知すぎました(笑)

なにせ初海外旅行でしたから、リゾート地ってこんな感じなんや~、へ~!って、純粋に思ったわけです。空港からホテルまで送迎付きだったので、車に揺られながら「アジアの街」を見て「ここがリゾート地かぁ~」なんて。

そして、フェイブホテル・クタ・スクエアに着いたわけですが、広い道沿いにあるのではなく、一本中の道にあるホテルなんですよ。確かに、どこへ行くにもアクセスはいい!めっちゃ近いので徒歩でどこでも行けちゃう距離。

なんて便利なんだ~。なんて思いながら、チェックイン。ここまでは良かったんです。

英語も喋れないので、何かテイクアウトしてホテルで食べようか!なんて、息子と2人で夜の街を歩きました。

グーグルマップを見ながら。しかし迷った(笑)で、とにかくひたすら話かけられる。バイク乗らないか、これ見ていかないか、タクシーはいるか。しまいには、地べたに座っている親子からお金をせがまれ、もう、正直めっちゃ怖かったです。

まぁなんとか振り切り(慣れれば平気)なんとか食料を調達してホテル着。

しかし、バリ島の中道は怖い!夜は特に!子連れの旅なら特に、広い大通り沿いの道にあるホテルが安全!ということです。

ホテルの立地はめっちゃ大事ですよ。なんなら、グーグルのストリートビューで道を確認してみてくださいね。大通りは、めっちゃ明るいですから

とはいえ、危険な人達ではないので慣れれば平気なんですけどね。無知だった私は相当怖かったです。

テレビはおもしろくない

最初ホテルを選んでいるときテレビ付きの部屋だと知り、めっちゃいいじゃん!って思ったんですけど、よく考えたらインドネシア放送ですよね。なーーーんも面白くありません(笑)

普段なにげなく見てる日本のテレビって、めっちゃすごいんですよ。もうね、テレビの大切さをこれでもかというほど実感しました。

例え見なくても、日本語が聞こえるだけでめっちゃ落ち着くんです。

あちらの放送は、英語でもなくインドネシア語。テレビを見なくてもつけていたら雰囲気も違うかと思ってつけてたんですけど、耳から入ってくるインドネシア語が耳障りになって切りました(笑)

なにか放送局が違ったのかもしれないですけど、操作も分からないので断念。インドネシアのコメディ的な、ドラマ的な番組さえあれば楽しかったかもしれないですけどね。政治的な放送しかなくてマジで嫌になりました。

なのでテレビ付きの部屋というより、BS的な何かが放送されていたり、放送局が豊富?なホテルを選ぶことをおすすめします。

リアルに、ホテルでのテレビはけっこう大事だと思いました。子連れだと、早めにホテルに戻りますしね。朝や夜のちょっとした時間でも、何の気なしにテレビってつけるんですよね。

まぁ他のホテルの情報は分かりませんけど、ゆっくりくつろぎながら映画とか見ないにしても、見れるに越したことはありません!

見たいと思って見れる環境、めっちゃ大事です。まじで、ホテルでの無音は寂しかったです。

冷蔵庫はめっちゃ大事

画像出典:https://pixabay.com/ja/

これはマジでめっちゃ大事です。冷蔵庫。バリってそうでなくても蒸し暑いですからね。マジで大事です。

今回泊まったホテルは冷蔵庫無しだったんです。私は事前に説明も見てて、納得したうえで選んでましたし、口コミにも「冷蔵庫がないのは不便」など書いてあったんですよ。でも、大丈夫だろう、なんて思ってました。

でも気づきました。バリ島へ行くなら冷蔵庫は必須やぞ!

これ、日本でも同じですけどね。でも、ビンタンビールとか、そこらへんの自動販売機とかフロントらへんで買えると思ってた(笑)全然なかった(笑)

これはかなり困りましたね~。なにせ、今回はすべてホテルでご飯を食べましたから、ビンタンビールがすぐぬるくなって。オ~ノ~ってかんじでした。

というより、コンビニやスーパーなど、バリには総菜とやらは売ってないんですよ。なんにもないんですよ。

なので、ホテルで食べようと思ったらテイクアウトしかないんです。なめてました。(コミュニケーション要)

それに、キンキンに冷えたビンタンビールを朝から飲む、なんて期待してたもんですから、ちょっぴり残念でした~。

いや、冷蔵庫は必須なのは当たり前の話やろ、なんて思いますよね。でも、盲点でした

部屋の金庫

画像出典:https://pixabay.com/ja/

これはですね、私のただの被害妄想なだけかもしれないんですけど、部屋にあった自分でロック番号を決めれる金庫。

この中身がですね~、違和感でしかなかったんですよね。え、そんな入れ方してた?って思ってしまったんです。ん?もしかして開けられた?と。

で、その日ちょっと疑ってわざとスマホケースに1000円挟んで金庫に入れたんですが、ホテルに戻って開けてみると入れ方が変わってるような。。。とまぁ、定かではありませんが。

とにかく何も盗られてはなかったので私の被害妄想に過ぎないかもしれませんが、とにかくスーツケースにすべてしまいカギを掛けて、自分で保管することをおすすめします

 

まとめ

子連れの旅行でのホテル選びはめっちゃ大事です。大人の旅行でももちろんそうですが、子連れであればなおさらなんじゃないでしょうか。

今回、私が3泊5日のバリ島旅行で学習したホテル選びのポイントは

  • ホテルの立地は大通り沿いがベスト。念のためグーグルストリートビューで確認したほうがいい。
  • テレビ付きであったとしても、放送番組が限られているとまったくおもしろくないので、何が見られるか確認したほうがいい。
  • バリ島では冷蔵庫は必須!バリには自動販売機などもないので、冷蔵庫付きの部屋を選んだほうがいい。
  • ホテルの室内であっても、貴重品はスーツケースに入れてカギをかけるべし!金庫もあまり活用しないほうが無難。

結果的に、今回私が泊まったフェイブホテルはすごくよかったです!だって、他のホテルよりはかなり格安で料理もめっちゃ美味しかったですからね。正直朝食のレベルはまじで日本のビジネスホテルを超えてました。

ただ、無知だった私だからこそ言えることは、海外のホテル選びは高くても選んだほうがいいといえます。

ある程度安く抑えるためには妥協も必要ですが、私が純粋に感じたポイントをおさえていただけると、より旅行を楽しめると思いますよ。

私はバリ島の料理にハマってしまって今でも恋しいので、近いうちまたバリ島へ旅行に行きたいと思ってます♪

それでは、エンジョイ!

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
いちえ
はじめまして、いちえと申します。 人生をいかに楽しめるか、日々探求中。 犬のこと、子供のこと、旅行のこと、思いついたこと(多め)、自由きままに発信していきます♪